買ってよかった授乳ブラ~おすすめ!モーハウスブラで産前も産後も乗り切れた~

授乳ブラって、いろんなデザインのものがありますよね。

ホックがついていてカップがめくれるものとか、クロスオープンタイプ(カップをずらすだけ)とか・・・。

出産前はどれが良いのか全然想像つきませんでした。

お値段も、通販のエンジェリーベベルメゾンなら1000円ぐらいですが、デパートに行くと、ワコールのマミーブラが7000円ぐらい! 迷ってしまいます。

そこで何種類か試したのですが、一番だったのはクロスオープンタイプの「モーハウスブラ」でした!

モーハウスブラが締め付け感なし!

モーハウスブラは、後ろのホックなし、布地のみで、柔らかい材質の授乳用ブラジャーでした。

モーハウスブラ

モーハウスブラ

カップ部分を手でぎゅっとずらして授乳するクロスオープンタイプ。

厚手の生地で綿+ポリウレタンです。

モーハウスブラの素材表示は綿とポリウレタン

色は6色(すべて国内生産)。

つけてみると、しめつけ感がなくてすごく楽。乳首に当たって痛いという感じもありません。

(授乳後は乳首がすごく痛みましたので助かりました。

>>「授乳時の血豆にランシノーが効いた!~授乳の必需品

アンダーはゴムです。
産後すぐは、横になったり授乳したりの繰り返しなので、これぐらい楽なのが一番だと思いました。

モーハウスのアンダーが柔らかい

つわりで辛かったときも、このブラにしておけばよかったです。

(>>もっと早く買えばよかった妊婦グッズランキング

ホックやボタンで開く授乳ブラもありますが、使ってみるとあれって不便ですよね。

赤ちゃんが泣いているのにモタモタして余計泣かれるし、授乳後はまた両手でホックを止めなければいけないし・・・。

モーハウスブラだと、片手で抱っこして、片手でがばっとブラを引き下ろせるので楽でした。

裏側はこんな感じ。母乳パッドを入れるポケットもあります。
使い捨てじゃない母乳パッドを使われるなら、このポケットが便利ですね。
(私は使い捨て派ですが^ ^; )

私の買ったそれ以外の授乳ブラの感想

授乳ブラは、通販だと1000円未満とか、1500円とかのものもありますよね。

モーハウスブラの3000円というお値段はちょっと高めに感じられたのですが、産婦人科に広告を見て、担当の助産師さん(妊婦さん)も使っているということで、妊娠中に購入してみました。

買って本当によかったと思います。

ちなみに、私の場合、他にはこんなブラも試してみました。

ベルメゾンのクロスオープンハーフトップ(690円~1200円)

ベルメゾンのクーポンで690円ほどで買えた授乳ブラ。

ワイヤーなしでしたが、それ以外は「これが授乳用???」という特に変わったところのない普通のブラでした。

カップのサイズがぴったり合わなければ使いづらい上に、後ろのホックが寝るとき痛いので、ほとんど使いませんでした。
出産後って、やっぱり横になって体を休めるのが一番ですので。

無印良品の授乳ブラ(1980円ぐらい)

無印良品の授乳ブラ

無印良品の授乳ブラ。

生地がやや薄く、背中側にストラップ調整の金具があるのが横になるとき気になり、ほとんど使いませんでした。

アメジストの授乳ブラ(病院のお産セット)

アメジストの「ママ色ブラ」

病院のお産セットに入っていました。

通販で買うと1500円程度の品物。

ショーツみたいなごく薄い生地1枚で、授乳パッドが必須です。
すぐ乾くのがメリットでしょうか。

モーハウスブラが足りないとき、洗い替え用に使っていましたが、すぐ伸びました。自分ではわざわざ買わないと思います。

ワコールの2Wayマミーブラ(7000円ぐらい)

ワコールの2Wayマミーブラ

デパートで試着だけしました。

普通のブラほどではないですが、しめつけ感があり、購入しませんでした。

カップの大きさって、妊娠中や授乳中にはどんどん変わるので、このタイプのだと対応できないのでは?と思い購入しませんでした。

モーハウスブラのメリット・デメリット

モーハウスブラのメリットをまとめると、こんな感じです。

モーハウスブラのメリット
  • 後ろのホックがないから横になりやすい
  • 片手でカップを引き下げて授乳できる
  • 授乳後は簡単に片づけられる
  • 母乳パッドなしでも(一応)使える
  • おっぱいのサイズ変化に対応しやすい

デメリットはあまり思いつきませんが、あえて挙げるとすればこちらでしょうか。

モーハウスブラのデメリット
  • 洗濯後に乾きにくい
  • 1年以上使うとアンダーが伸びてくる

モーハウスブラのサイズ選び

モーハウスブラのサイズは6サイズ。

モーハウスブラのサイズ

私は妊娠前はブラのサイズは70のEカップでしたが、モーハウスブラは「Lスリム」でぴったりでした。

アンダーはゴムですし、カップのサイズが多少変化しても対応できそうです。(ただ、あまりにブカブカだと使いづらいかもしれないです。)

第一子のとき、ブラックとグレーを各1枚購入し、妊娠中から離乳(1才3ヶ月頃)まで何度も洗濯しましたが、すごくしっかりした素材で、生地の伸び・へたりなどは気になりませんでした。

授乳ブラって、3~4枚は必要だと思います。

お得な購入方法~モーハウスブラは送料無料で買える?~

1点で送料無料はパルシステムとベルメゾン

モーハウスブラを試してみたい場合、まずは1枚購入を・・・と思うのですが、1枚から送料無料の通販は見つけられませんでした。

モーハウスの公式ショップは1万円以上送料無料とハードルが高いです。

たぶん、どこで買っても本体価格は同じで、差が出るのは送料だけです。

2枚だと、こちらのショップが送料無料でしたので、私はこちらで購入しました。
(色は組み合わせ自由でした。)

とりあえず1枚買ってみたい、という場合には、

ベルメゾン(5000円以上送料無料)で他のものと一緒に買う
生協の宅配パルシステム(5000円以上送料無料の場合あり)で他のものと一緒に買う

などの方法もあります。

ただ、サイズが合うかどうか心配ですよね。

公式ショップなら試着後返品が可能!

実は、モーハウス公式ショップでは、送料負担のみで返品交換が可能なんです!

ただしこんな条件があります。

・商品到着11日以内に電話連絡する
・インナー商品のため、肌着を着用した上に試着する
・購入時送料、返送時送料ともお客様負担

購入時送料が自己負担というのがちょっとなあと思ったのですが、モーハウス公式ショップだと、モーハウスブラを3点で送料無料なんですよね。

こんなふうに買えば、サイズの心配なく、送料も抑えて購入できると思いませんか?

サイズ違いを3点購入(送料無料)

自宅で試着

モーハウスに連絡し、サイズが合わないものを返品(レターパック350円)

こんな買い方はアリかな? ひどいかな? と思いつつモーハウスのフリーダイヤルに電話してみました。

おそるおそる「サイズ違いを3点購入して、1つか2つを返品していいですか?」と聞いてみたところ、答えは「大丈夫ですよ!」とのこと。

「なんだか申し訳ないですが・・・」と言うと、お店の方からは「そんなふうに買われる方も多いです。まったく問題ないですよ」とのお答えでほっとしました。

返品時の在宅引き取りサービスも

モーハウス公式ショップでは、返品引き取りサービスもあります。クロネコヤマトが自宅まで引き取りにきてくれるんですね。

手数料は無料、送料は茨城県までの宅急便相当額(756円~)となります。

自分で発送すればレターパック360円で済む荷物なので、少し割高ではありますが、自宅安静の妊婦さんや、産後すぐで外出の難しい方には助かりますね。

モーハウス返品引き取りサービスの詳細ページへ
モーハウス返品

モーハウスブラのお得な買い方まとめ

というわけで、モーハウスブラを買われるばあいは、

モーハウス公式ショップでサイズ違いを3点購入して試着する

サイズが合わなかったものを返品する

2点送料無料のお店で買い足す
(またはモーハウス公式ショップで3枚追加購入する)

というのがお得だと思います。ご参考にどうぞ。

モーハウス公式ショップの「モーハウスブラ」のページはこちらです。

その他、私の購入した出産準備品についてはこちらからどうぞ。

関連記事のIDを正しく入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です